ワクワクMakerが行く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 出世とやりがい

<<   作成日時 : 2009/03/10 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出世すると何がいいのか?

正直、あんまり出世したいとは思ってない。
これっぽっちも出世してない私が申し上げるのもなんですが・・・

やっぱり、
面白さを感じられることに時間を費やしたい。

↑に行くと、
『管理』的な作業が多くて、
これっぽっちも面白くなさそうに見える。。。


こんな自分に新たな刺激が!!

『出世する=他人のリソースを使う自由度が増える』
んだって、↓の本によりますと。


これは良いよね!!!最高じゃん!!!

自分一人のリソースなんてたかが知れてる。

そして、
自分の貴重なリソースは
投資vs効果が高いことに集中させたい。

ある意味、
出世のパラダイム・シフト!

視線を出世のメリットに向けるよう
方向転換しよう。

出世することの良さも悪さも、
出世してみないことにはわからないしね。



あと、
面白さを感じる=やりがいを感じる
ってことに近いかもしれない。

「やりがい」についても、
新たな刺激が!!!


『やりがい=他人と一緒に作り出すもの』
なんだって、↓の本によりますと。

やりがいって、
自分で見い出すものだと思っていたー。
もしかしたら他人と一緒に創り出せるものなのかもしれない。

となると、
やりがいを感じるポイントや、
やりがいの方向性を
他人と共有しなきゃいけないよね。

社内でも社外でも、
一緒に仕事をする人と自分との間には、
立場・視線・価値観の違いが必ずある。

この違いによって、
やりがい・メリットの違いが生じている。
これは日々感じている。

期待通りの仕事をしてくれる人って
なかなかいないもんだよね〜。
付加価値をがんがん付けて、
こっちがうなっちゃうような仕事をしてくれる人。

たまに、
自分と同じ価値観で仕事をしている人を発見すると、
とても仕事がやりやすい。

こういう状況は、
やりがいを共有できているのかも。
裏を返すと、
大部分はやりがいを共有できていない・・・

何にやりがいを感じるのか?
こういうところは、
社風と呼ばれるものもある程度影響してるかもね。

とはいっても、
最終的には個人差かと思うけど。


<<想いを行動に変える!!>>
↓の本を読んで変える行動のリスト
■出世を意識する
■やりがいを他人と一緒に作り出す


<2009-016> 3/10 『会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』


会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール
ディスカヴァー・トゥエンティワン
福沢 恵子
ユーザレビュー:
最低限のルール転職前 ...
部活の効用昔も今も変 ...
むしろ「やっぱり…」 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出世とやりがい ワクワクMakerが行く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる